デフォルト画像

住宅に関する支援制度

住宅を取得または増改築リフォームをした方

住まいるマイホーム(韮崎市持家住宅定住促進助成金事業)

韮崎市への定住を目的として、平成30年4月以降に住居を取得・増改築リフォームをした場合に助成金を交付します。

【助成額】最大150万円
※基本額+加算額(対象となる項目による)で決定されます。
※助成対象経費が最大助成額を下回る場合は、助成対象経費が上限となります。
(千円未満切り捨て)

【助成条件】
・韮崎市内に定住することを目的として住宅を取得(贈与および相続によるものは除く)または増改築リフォームした方
・居住床面積50平米以上で、住宅内に専用の玄関、台所、浴室、トイレ、居室がある。
・住宅の取得または増改築リフォーム後6か月以内に居住を完了している
・住宅の取得または増改築リフォーム後1年以内である

住宅を取得または増改築リフォームした方

持家住宅定住促進助成制度
韮崎市外に居住されていた方が平成29年4月1日以降、市内での定住を目的に住宅を取得する場合、その費用の一部を助成します。

【助成額】
新築住宅・建売住宅の取得:30万円 (※子育て世帯35万円)
中古住宅の取得:20万円 (※子育て世帯25万円)

定住促進住宅 家賃助成

定住促進住宅家賃助成制度(建設課管理担当)
ー市外に1年以上居住されていた方、または入居前1年以内にご結婚された方について、入居日から2年間の家賃を一部助成します。

【助成額】最大1万円/月
※定住促進住宅の2部屋をお試し住宅として利用しています。

(建設課管理担当)


空き家バンクで家を取得した方

空き家バンク登録物件リフォーム補助金(総合政策課人口対策担当)
ー市に登録のある空き家バンクを活用する際に、リフォーム補助金をご利用いただけます。
リフォーム工事または家財処分に対し、補助金を交付します。
リフォーム工事は、売買・賃貸の契約が成立していることが条件です。
【助成額】
リフォーム工事:工事費用の1/2または100万円のうち、いずれか少ない額
家財処分:処分費用の1/2または10万円のうち、いずれか少ない額


市内の事業所に就職した方

ふるさとワークサポート(韮崎市若者定住就職者家賃助成金)

ー市外からの就職に伴い、市内の民間賃貸住宅に入居する若者定住者に対し家賃の半額を最長2年間助成します。

【助成額】最大2万円/月

(産業観光課商工労政担当)

2018年10月31日