デフォルト画像

住宅に関する支援制度

住宅を取得または増改築リフォームをした方

住まいるマイホーム(韮崎市持家住宅定住促進助成金)

令和2年4月1日以降、韮崎市に住宅の取得 または 現に居住している住宅を、新たに直系尊属や直系卑属の世帯と
同居する目的で増改築リフォームを行い、定住される方に助成金を支給します。

【助成条件】
・韮崎市内に定住することを目的として住宅を取得(贈与および相続によるものは除く)または増改築リフォームした方
・居住床面積50平米以上で、住宅内に専用の玄関、台所、浴室、トイレ、居室があること
・住宅の取得または増改築リフォーム後6か月以内に居住を完了している方
・住宅の取得または増改築リフォーム後1年以内であること

【助成額】最大90万円
※基本額(20~30万)+加算額(対象となる項目による)で決定されます。
※助成対象経費が最大助成額を下回る場合は、助成対象経費が上限となります。(千円未満切り捨て)

定住促進住宅 家賃助成

定住促進住宅家賃助成制度
市外に1年以上居住されていた方、または入居前1年以内にご結婚された方について、入居日から2年間の家賃を
一部助成します。

【助成額】1万円/月(2年間)
※定住促進住宅の2部屋をお試し住宅として利用しています。

問合せ先

韮崎市役所 建設課 管理・住宅担当
電話番号 0551-22-1111 内線:246,247


空き家バンクで家を取得した方

空き家バンク登録物件リフォーム補助金
市に登録のある空き家バンク制度で取得した住居を、1年以内に市内事業者の施工によりリフォーム工事または
家財処分した方に補助金を交付します。

【補助額】
・リフォーム工事:工事費用の1/2を交付。最大100万円で経費総額が20万円以上であること
・家財処分:処分費用の1/2を交付。最大10万円で経費総額が5万円以上であること

空き家バンク活用支援事業補助金
市に登録のある空き家バンク制度で成約した物件に2年以上継続して居住する方に、移住及び定住の際にかかる
仲介手数料・引越し費用に対して補助金を交付します。

【補助額】諸経費の1/2を交付。最大10万円で経費総額が5万円以上であること

新たに結婚生活を始める方

結婚新生活支援事業
市内で新たな結婚生活を始めるための新居の購入費や家賃、引越し費用の一部に対して補助金を交付します。

【補助額】最大30万円

問合せ先

韮崎市役所 総合政策課 人口対策担当
電話番号 0551-22-1111 内線:358,359


市内の事業所に就職した方

ふるさとワークサポート(韮崎市若者定住就職者家賃助成金)
市外からの就職に伴い、市内の民間賃貸住宅に入居する45歳未満の定住者で、韮崎市内の事業所で現に就業して
いる方に対し、家賃の半額を最長2年間助成します。

【助成額】最大2万円/月

問合せ先

韮崎市役所 産業観光課 商工観光担当
電話番号 0551-22-1111 内線:213,214,215,216

2020年5月11日